叶えたい!新築の注文住宅を

田舎に親と一緒に生活しているときは家とかマイホームとか、住宅などということは一切考えたことがなかったが、それでも独り立ちして而も、仕事や勤務の関係で首都圏や都会での生活になるとやはり、自然として自分の家とかマイホームと言うのはどうしても意識してしまいます。

其れも、田舎では家や住宅というのは別にしても、土地そのものの値段や価格というのはそんなに高いもんではなく、普通のサラリーマンでも比較的たやすく手に入るような気がするのですが、ところが都会での生活やまして土地を買うとなるととんでもない高額になってしまいますね。 それでも自分の家というのはやはり欲しいもので、特に田舎者にとってはコンクリート造りのマンション形式より、土地付きの新築の出来れば注文住宅が欲しくなります。

それにしても新築の住宅、特に注文住宅というのは、個人の買い物としては一生に一度の謂わば、人生をかけた買い物のようにも思われます。 ただ、近年では住宅ローンという制度が一般化していて、まして最近の金利、住宅ローンの金利というのは非常に低水準で推移しているようです。 そんなことで我が家でもソロソロ借家住まいから卒業してマイホームマの住宅、出来れば新築の注文住宅の建築を考えているのです。