間取りにこだわった理想の家に

第一子の幼稚園入園を前に新築注文住宅で家を建てようと思いました。

それまではマンション暮らしをしていて、占有スペース内に階段がない生活も快適でしたが、階下に病人がいらして子供の足音を気にするようになり、思い切って新築でマイホームを購入しようと決めました。

建売でなく注文住宅にしようと思ったのは、自分の家は生活に合わせた間取りであって欲しかったからです。

マイホーム設計では収納スペースを多く取ることと、外からどう明かりを取り込むかに苦心しました。

収納スペースについては特に、具体的に収納ドアを開けた状態でどの高さに何をどのように置くかをサイズ付きの絵で描くことで必要スペースを把握し、設計士さんに見せることで使いやすいサイズとスペースを確保できました。

絵にすることで、コンセントの位置や量なども十分に設置できたので家電製品をたくさん使う台所でもたこ足配線することもなくブレーカーが落ちる心配もなく、快適です。新築かつ注文住宅ならでは理想のマイホームになったと思います。