暮らしやすい新築の注文住宅になった

マイホームで暮らす時に最も大切なこととして、季節を通じて温度が安定している家がいいですね。その時、マイホームはとても暑かったり寒かったりすると、家にかえることが嫌になるのです。そんなマイホームにはしたくないと思っていました。

そこで、暮らしやすい家にしたいと思って、最低限のことはお願いすることに。それは、なんといっても断熱ということです。夏は涼しく、冬は暖かいそんな新築の注文住宅をお願いすることにしました。

すると、そのとおり新築の注文住宅では快適に暮らすことができています。たまに実家に帰ると、古い木造の住宅なのでそこでいることが辛くなることがあります。やっぱりその時、自分の新築の注文住宅のほうがずっといいと思うことがありました。

両親はそんな暮らしに慣れているようですが、そのことを心配しています。やっぱり年を取ると共に、断熱はとても重要な事ですね。

そして断熱の家で気づいたこととして、防音もいいと感じます。