設計前に考えてみよう

平屋建て住宅は階段上り下りする必要がない、安全に子育てできたりメリットが多いです。ですが、平屋であるだけに広い土地なければ建てられないと思ってないでしょうか?平屋を立てるメリットは複数ありますが、2階建て以上の住宅になれば北側は1日の内多くの時間日陰になって、平屋なら2階部がなくて、割と自由に天井などに窓も受けられます。そして窓の配置工夫して北側もにこう取り入れやすくなります。そして、床下収納を作るのも便利です。床以外に畳の下に収納を作って食品を入れる時に湿度管理に注意してください。そしてロフトあることにより、床面積広くなって、天井がひくく、リビングみたいに多くの方が頻繁に出入りするスペースとしてはちょっと不便ですが、子供の遊び場にしたり子供が大きくなると完全な収納場所にしたり活用が可能です。そして、部屋を壁なでなく可動できる仕切りで分けるのもいいです。時と場合に合わせいろいろな目的で部屋活用できます。そしてどれだけ広い家についても言えますが、どの部屋をどういった目的で利用するかある程度はっきり決めて10年後、20年後の使い方考えましょう。子供部屋作りたり、趣味の部屋作りたい、将来夫婦で別の部屋もちたいなど、どうした時床面積そのものが限られる分自由度すくなくなります。家族のライフプランを踏まえて壁などを作ったり取り払ったりなど要素含め間取り考えてください。そして、平屋建てだからこそ可能な家づくりがあることを理解できるはずです。狭いとされる土地も工夫次第で迫可参じにくい空間にできます。そして、リビングダイニングの窓は家族が長時間過ごす場所で慎重に決めたくなります。間取りの使い勝手良ければ家族全員の生活もより快適になります。住む方が気持ちよく過ごせるリビングダイニングは具体的どういったものでしょうか。リビングダイニングは人が滞在する場所であると同時に人が移動する場所です。動線がしっかり確保されてなければ家族同士スムーズに行き来できない以外に、家事の負担になったり生活の中で小さいストレスになったりします。ちょっと不便といった小さいストレスも積もって大きな不満になったりして建てる前にチェックしてください。そして、間取りは家具ふくめ考えることが大事です。