注文住宅で新築の家を建て、後悔や失敗しないポイント

この日本に生まれ育ったのであれば、誰しもが一度は新築のマイホームを夢見たことはあるのではないでしょうか。アパートやマンション、中古住宅などの居住する住まいの選択肢はいくつもありますが、出来れば自分のライフスタイルに合わせた新築の注文住宅が欲しくなりますよね。

間取りや壁紙、家に使う木材まで自分で選び、自由に設計することが出来るプロセスなどを考えると、家を建てるための節約やローンの苦労が少し軽減されるのではないでしょうか。

そんな喜びや苦労を得て建てた新築なのに、いざ住んでみたら「ここがダメ」「ここが不便」なんてのが出てきたらとても残念ですよね。注文住宅だからこそ生まれてしまう失敗も多々あります。

その中でも、ハウスメーカーや地元の工務店などの家を建ててくれる業者選びが最も重要になってくるのではないでしょうか。よくテレビなどで特集されるような悪質な業者に任せてしまうと、高額な金額を請求されたり、手抜き工事され折角建てた新築が欠陥住宅となってしまったり……

それを避けるためにはハウスメーカーや地元の工務店などの業者選びを怠ってはいけません。名の知れた大手ハウスメーカでさえも悪質な商法をしてくるので気をつけましょう。

そんな業者選びですがいくつかのポイントがあります。

まずは先程も触れたように知名度や雰囲気で決めてしまわないようにすることです。後々になってもっと自分好みの家があったなどの後悔を避けるために、前もってネットや資料請求などで下調べしましょう。各メーカーを比較し自分に合ったメーカーを選ぶのより良いでしょう。

次に接客です。当たり前ですが横柄な態度で対応されたら嫌ですよね。担当者が信頼できる人か、気持ちのいい接客をしてくれるかどうかなどを見極めることも大事なポイントになってきます。いざ注文住宅を契約したはいいが契約後態度が一変した、なんてこともありえるので、質問をしたり、よく話をしましょう。質問をして迅速に対応してくれたり、返答をしてくれたりして誠実に対応してくれるのであれば信頼してみるのも良いかもしれません。

そして新築が建った後重要になってくるのが保証です。

家を建てた後も安心して長く住むためにここも妥協してはいけません。各メーカー様々な保証がありますが、似ているようで全く違ったりしています。期間は短いがずっと無料のものだったり、期間は長いが有償、と様々です。よく保証期間などを調べて、より安心できるメーカーを探してみましょう。

いかがでしたでしょうか?少しは注文住宅での参考になりましたら幸いです。

注文住宅で家を建てるのはとても大変ですが、ネットや本で調べたりして知識を得れば失敗の可能性は極めて低くなります。収入も増え、家族が増えたのならば、一度展示場やハウスメーカー、地元の工務店などに足を運び見積もりを取ってみるのもいいかもしれません。

クレジットカードの即日発行じゃけんおうちの見直ししま専科健康マニアによる無病ライフ女性向けエステ.comマッサージのリアル口コミ.com住宅リフォーム相互リンク集英語上達の秘訣英語上達の秘訣2楽しい家づくりサイト